4、慰謝料請求されるとは限らない

前のページでは、最初の連絡についてご紹介しました。結局は、相手の奥様(ご主人)がなにを望んでいるのか、が最も重要です。

 

奥さん自身も、分かっていない

まず、前提として、浮気された奥さん自身も、どうしたいのか、どうしていいのか、分かっていないことがほとんどです。謝罪して欲しいけど、謝罪されたからといって、許せるかなんて分かりません。辛いけれど、お金が欲しいわけではありません。浮気された側の方が、よほど悩んでいるのです。

 

真実が知りたい

ただ、ひとつ言えることは、本当のことが知りたい、ということです。

浮気があったのなら、それを認めて、謝罪して欲しいのです。浮気された側からすると、慰謝料よりも、そちらの方が大事なのです。しかし、浮気した側は、慰謝料を一番に考えていて、不倫を認める=慰謝料を支払うことになる、と思い、嘘をつくことが多々あります。

ここが、最も重要なポイントです。

 

とにかく、関わらないで欲しい

次に、浮気された側が望むことは、夫とあなたの、今後の関係です。もし、浮気された奥さんが、離婚すると決めているのであれば、ほとんどがお金の問題になるでしょう。(ちなみに、その場合は、連絡する前に興信所などで証拠を集めていることが多いので、直接、連絡が来ることは少ないと思います)

しかし、離婚しない場合、『夫ともう二度と会わないでほしい』『私から夫を奪わないで欲しい』という約束が欲しいのです。あなたは遊びのつもりでも、奥さんからすれば疑ってしまうのです。

もし、奥様からの電話を無視し続けると、奥様はどう感じるでしょうか? きっと、まだ不倫関係が続いていると考え、別の方法で、なにかしらの行動をするでしょう。

 

慰謝料が請求されるかは、あなた次第

奥様自身も、慰謝料を請求するかまだ決めていないことが多々あります。そんな中で、あなたが電話を無視し続けたり、嘘をついたら、どうなるでしょうか??

残念ながら、基本的に不倫された側は相手に慰謝料を請求することしかできません。謝罪や夫と二度と関わらないこと、転職や引っ越しを強制することはできないのです。このため、仕方なく、慰謝料請求という形で、解決するのです。実際に、素直に謝罪すれば、慰謝料がゼロ、もしくは低額で解決できたケースもたくさんあるのです。

 

コラム:私だって被害者だ!

既婚男性から誘われただけで、一番、悪いのは男だ!それなのに、男は1円も損をしない。なんで私ばっかり、慰謝料を払わなきゃならないの!?と思うかもしれません。

ある不倫された奥さまの気持ちをご紹介します。

『主人に浮気されて、私はとても傷つきました。一番、悪いのは旦那だと分かっているので、これから一生をかけて償ってもらいます。ただ、相手の女性は、会社や家族にバレたわけでもなく、なにも苦しんでいない。この女性は、軽い気持ちで旦那と不倫して、家庭を壊して、なにも失っていない。私はこれから一生、不倫を忘れることもなく、許すこともなく、苦しみながら、夫と生活していかなければならない』と。

遊びの不倫でも、あなたは誘われただけでも、奥様はとても傷つきます。まず、一番の被害者は、奥さまだ、という気持ちからはじめることをオススメします。これらを理解した上で、実際に、具体的にどうするのかを考えましょう。

 

不倫した人が知っておくべき10のこと】に戻る

 

※慰謝料を請求されそうなときは、お近くの弁護士さんにご相談されることをオススメします。当事務所では、謝罪文と示談書の作成しかサポートしておりません。札幌近郊にお住まいの方は、札幌の不倫に詳しい弁護士さん(初回相談無料)をご紹介しております。お気軽にお問い合わせください。