浮気されても離婚しないのための誓約書(再構築の誓約書)

夫が不倫してしまい、再構築(復縁)する場合「もう浮気しない」と約束するだけでは不安です。再構築は、不安な気持ちと信じたい気持ちの繰り返しです。奥様が少しでも安心できること重要です。当事務所がサポートする「浮気されても離婚しないための誓約書」は「浮気された人が少しでも安心して過ごすため」「理想の夫婦を目指すため」の約束がメインです。

 

インターネット上のサンプルはこんな感じ

・もう浮気しません、浮気相手と連絡しません

・また浮気したら慰謝料◯万円を払って離婚します

・財産分与はすべて放棄します、親権も譲ります

・スマホを見せます、GPSで居場所を教えます

このように、次にまた浮気した場合のことばかりが書かれています。もちろん、それらも重要です。しかし、本当に重要なことは、また浮気したあとの約束ではなく、二度と浮気させないこと、奥様が安心できることなのです。

再構築は、不安な気持ちと信じたい気持ちの繰り返しです。再構築には浮気された側の不安を軽減することがとても重要です。そして、お二人が今後、どんな夫婦を目指したいかを一緒に考え、そのためになにをするべきか、なにをしてはダメかを、約束しましょう。

 

スマホなんか、見たくない

もし「いつでも携帯電話を見ていい」と約束して、実際に見るでしょうか?

ほとんどの方は、見ないそうです。女性は家事や育児、仕事に忙しく、そんなに暇ではありません。常にご主人を監視する時間などありません。また、知りたくない事実を知ってしまうのは怖いし、疑っている自分も嫌いになってしまいます。

では、そんな約束をする意味はないでしょうか?

もちろん、それは違います。「いつでも携帯を見てもいいんだ」という安心がとても重要なのです。「見てもいいけど見ない」と「見ることができない」はぜんぜん違います。そして、携帯を見られると思わせることが、浮気の抑止力にもつながります。

こうした項目は、ご主人から「そんなに疑っているのか」「プライバシーが」などと反感を買うことがあります。大切なことは、疑っているから約束するのではなく、奥様が安心したいから約束するとご主人に伝えることです。同じ約束でも、どう書くか、どういう目的があるかで違います。

 

また浮気したら本当に離婚する?

「次、浮気したら離婚する」という項目はインターネット上のサンプルによく書かれています。もちろん、また浮気させない抑止力になる可能性があります。

ただ、また浮気されたら、本当に離婚するでしょうか?

それはそのときになってみないと分かりません。離婚はそう簡単ではありません。大切なことは、次の浮気に備えることではありません。また浮気しないようにすることです。

 

浮気された側は不安でいっぱい

浮気された側は再構築を決意しても不安でいっぱいです。浮気した夫が残業や休日出勤、出張のたびに「また浮気しているのかな…」と疑ってしまいます。そして、疑ってしまう自分を自己嫌悪してしまいます。浮気した夫が誰かとメールやLINEしているたびに、着信があるたびに「誰と連絡しているのかな…」と不安になります。問い詰めてお互いに嫌な気持ちになることもあります。

浮気された側は、すぐに忘れることなど出来ません。数ヶ月、ときには数年、ずっと辛い気持ちで過ごしている人もいます。この疑う気持ち、自己嫌悪、それによるケンカ、これらが増えるほど、再構築が難しくなり、離婚が近づきます。

当事務所では2000件以上の浮気された人の悩み、不安を聞いてきました。再構築できた方もダメだった方もいました。当事務所がサポートする「離婚しないための誓約書」は「浮気された人が少しでも安心して過ごせること」を中心にサポートしています。

 

お二人が理想とする夫婦はなにか

いま、将来のことが不安だと思います。この人とこのまま結婚生活を続けていいのだろうか…。離婚した方がいいのか…。再構築は浮気のことだけでなく、今後の結婚生活の不安を軽減することが重要です。不満に思っていることがあれば、それを改善していくことが再構築のポイントです。

例えば、

・夫婦ケンカの際に夫が大声を出す、話し合いから逃げる

・なんでも仕事と言って逃げる(仕事と嘘をついて浮気した)

・お金の使い方、管理の仕方に不満がある

・子供の前で言葉使いが悪い、育児が母親任せになっている

・妻に対する気遣いが足りない

・感謝や愛情表現が足りない

などです。すでに諦めてしまった希望もあるかもしれません。こうしたことを改めて考え、伝え、改善することが大切です。再構築とは決して、浮気された奥様が我慢するだけの時間ではありません。もちろん、奥様が言わなくても、ご主人が自発的に考え、行動してくれることが理想です。しかし、それは現実的に困難です。これが当事務所の考える「離婚しないための誓約書」です。もう一度、家族の将来を信じるための誓約書です。

 

誓約書の具体的な内容、サンプル、例文

当事務所では、さまざまな項目をご提案しています。少しだけサンプルをご紹介します。

不安を解消するための約束

・仕事と言って浮気していた不安をどう減らすことができるか

・携帯電話のルールはどうあるべきか

・ケンカしたときにどういう態度をやめて欲しいか

・お互いの親との関わり方

より理想の夫婦になるための約束

・二人の理想とする夫婦とはどんな形なのか

・お金の管理、使い方をどうするか

・帰宅時間、飲み会のルール、勤怠管理

・出産のこと、父親の子供への関わり方、進路のこと

・誕生日やイベントの過ごし方

・奥様への愛情表現は、なにが理想なのか

また浮気されたときの約束

・慰謝料、財産分与、マイホーム、手続きのこと

その他、ユニークな項目

・結婚10周年にスイートテンダイヤモンドリングをプレゼントすること

・ペットボトルはラベルを剥がして分別して捨てること

・「お前」と呼ばないこと

ということを書いた人もいました。これらはほんの一例です。とてもユニークな内容を書くことも多々あります。サンプルはもっと長く、詳しく書いてあります。60以上の項目をご提案しています。もちろん、ご自身の希望もどんどん追加できます。不要な項目は削除できます。

実は、この誓約書はもともと当事務所にありませんでした。浮気されたたくさんの女性からの相談があり、不安を聞き、こうした書類を作って欲しいという声が蓄積されて、このような形になりました。すべて実際に浮気された奥様が書いた項目です。いまでも項目は増え続けています。

 

ベースは婚前契約書

『妻を敬い、支え、一生涯愛すること。』

という項目があります。これは婚前契約書から転用したものです。婚前契約書とは、結婚する前に二人がどんな夫婦を目指すかを一緒に考え、約束した書類です。このように、これから再び夫を信じることが出来るように、もう一度結婚する、というイメージでサポートしています。

 

その他のこと・よくある質問

長くなってしまったので、ここからは簡単に特徴や注意事項をご紹介します。

いつか離婚する際の証拠に

いくら再構築すると決めても、離婚に至ることもあります。誓約書はご主人の不貞行為の証拠のひとつとなります。ただ単に「浮気した」では意味がありません。期間や肉体関係の回数なども重要です。

親権は予定できない

『また浮気した場合は離婚して子供の親権は渡します』という契約は無効になる可能性があります。(他のサイトの誓約書などではたまに見かけるのですが…) そもそも親権は離婚するときに母親と父親のどちらが育てるのが子供にとって最適か、という視点で考えるべきなので、あらかじめ夫婦で予定すべきことではありません。もし、無効なことを書いてしまった場合、その条項だけでなく、誓約書そのものが無効になる可能性もあります。

誓約書の効力は?

民法第754条には「夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取り消すことができる。」と書かれています。これは夫婦間の契約の取消権というものです。誓約書を書いても離婚するときに100%その通りにはならない可能性があります。他にも『慰謝料を1億円支払う』なども現実的ではないため、場合によっては書類全体が無効になってしまうリスクがあります。(難しく書くと心裡留保、公序良俗等の注意も必要です)

当事務所では、あくまで努力目標や覚書のようなものであり、法的な効力があるとは言えないとご紹介しています。

公正証書にできますか?

上記のような理由があり、当事務所では公正証書作成のサポートは行いません。現実的にこの内容で公正証書の作成は難しいことが多いと思います。

浮気以外も作成できます

浮気以外にも、浮気未満の行動(女性と連絡した)や、風俗に行った、許せない発言をした、結婚前の約束を破った、無断で借金したなど、浮気以外のケースでも作成できます。どんな理由でも、再構築を頑張ろうという方は、お気軽にご相談ください。

浮気した側からもご依頼いただけます

浮気した男性からのご依頼もあります。自分で考えた風に簡単な言葉でまとめたサンプルもあります。

自分で作成したいはご遠慮ください

「自分で誓約書を書くので無料でアドバイスをください」という相談はご遠慮ください…。

 

費用

当事務所では、すべて込みで3万円(税別)で誓約書を作成しております。相談料などを別途請求することはありません。面談は不要で、全国どこからでもご依頼いただけます。

LINE相談は無料で、24時間365日受け付けしております。以下の【友だち追加】ボタンからお気軽にご相談くださいね。

離婚しないための不倫の慰謝料請求@札幌