慰謝料請求していること夫や妻に知られたくない

夫や妻の不倫相手に慰謝料請求したいけれど、請求していることを、夫や妻に知られたくない…というご相談が多くあります。

秘密にしたい理由

秘密にしたい理由は、以下が多いようです。

・逆ギレしそうで怖い

・嫌われそうで怖い

・代わりに支払うと言いそうで怖い

・また不倫でケンカしたくない

・お金を得したと勘違いしそうで怖い

逆ギレしそうで怖い

『相手に迷惑をかけるなんて!』『彼女は関係ない!』『オレの会社での立場を考えないのか!』など、理解できない理由で逆ギレする人がいます。男性に多いと感じます。もちろん、無視しても良いのですが、離婚しないためには、争いは避けたいですよね。

嫌われそうで怖い

『そんなことをする人だと思わなかった』『卑怯だ』『お前だって責任があるくせに』など、静かな逆ギレです。言い方は様々ですが、自分の不倫を棚に上げて、妻や夫を非難する人はいます。

代わりに支払うと言いそうで怖い

不倫相手に慰謝料を請求すると、夫や妻が代わりに払おうとするケースもあります。もちろん、そんなことをすれば、余計に怒りを買うことは明白なので、普通の人はしません。ただ、理解不能な人もいます。こうしたケースは、不倫が継続していることが多いようです。

肩代わりの可能性がある場合は、請求する前に、ご主人や奥様に、肩代わりしないよう一筆、書かせることも重要です。お気軽にご相談ください。

また不倫でケンカしたくない

せっかく、不倫の話題が落ち着いてきたのに、これから慰謝料請求すると、それが夫や妻に伝わり、またケンカする可能性があります。『その話をまだ続けるの?』など、不倫した側では勝手に終わっていることも。

お金を得したと勘違いしそうで怖い

『そのお金、オレのおかげだよね』『慰謝料で温泉行こうよ』など、不倫した側が、慰謝料を使おうとするケースも。

内緒で請求できるか?

不倫相手が反省していて、常識的な人であれば、わざわざご主人や奥様に言わないでしょう。

ただ、職場が同じ場合や、共通の友人が多い場合などは、本人が言わなくても、周囲から伝えられる(というか、慰謝料請求させないよう圧力をかけてくる)こともあります。

知られたくないなら、円満に解決するべき

例えば、『夫(妻)には今日から一切、連絡しないこと。慰謝料請求されていることを誰にも口外しないこと。それを守ってくれるなら、慰謝料は10万円でいい。その代わり、夫(妻)に言ったら、150万円請求します』と言われたら、どうしますか?

普通の理解力があれば、不倫相手に言わずに、慰謝料を払いますよね。

これは極端な例ですが、やはり、高額な請求をしたり、裁判をしたり、脅すなどすれば、相手の方もどうにか逃れようと、ご主人や奥様に圧力をかけたり、余計なことをするでしょう。

また、相手の方に、絶対に夫や妻に慰謝料請求されていることを伝えないよう、丁寧に伝えることも効果があります。もし、不倫した二人が余計なことをして、離婚に至れば、慰謝料も高額になり、その人も困るわけですよね。誰も得しません。

余計なトラブルが起きないよう、最初から適切な請求をすることが、賢い選択です。

夫に浮気されたときに知っておくべきこと】に戻る