札幌の不倫の傾向、特徴

 

札幌市で不倫の相談を受けていて、感じることを書きます。雑感です。

 

札幌市は全国でも有数の女性が多い街

まず、札幌市は全国でも有数の、男性よりも女性の多い街です。詳しくは、【こちら】など参考になると思います。

その理由は、まず、札幌市には進学や就職のため、北海道中から若い人が集まってくることです。ただ、男性は東京の大学へ進学したり、東京で就職したりする割合が女性よりも高いのです。そのため、20代では、男性よりも女性が圧倒的に多いのです。

浮気や不倫をする割合は、全国的に女性よりも男性の方が多いでしょう。特に、既婚の男性が年下の女性とするケースが一番多いです。つまり、札幌市は全国と比較したとき、男性が浮気しやすい環境と言えるでしょう。

 

 

離婚率は政令指定都市で2位

ちなみに、札幌市の離婚率は約20の政令指定都市の中で、2番目に高いそうです。(ちょっと古いデータですが)

離婚=不倫ではありませんが、まったく関係ないとは思えません。

 

 

北海道の中で考えると?

北海道全体と札幌市で比べたとき、札幌市の浮気の割合は高いでしょうか。個人的には、そんなことないような気がします。他の街の方が、娯楽が少なく、浮気する人が多い気がします。そして、人口が少ないのでバレやすいです。当事務所にも、札幌市以外からも相談がたくさんあります。恵庭市、江別市、千歳市、小樽市、苫小牧市、岩見沢市などが多いです。

件数で言えば札幌市がダントツでしょうが、割合はむしろ低いかもしれません。

 

 

出会いはやはり職場

これも感覚的な話です。当事務所への不倫相談のうち、出会いの5割は職場関係です。職場の上司、部下、同僚、アルバイト、店長、取引先、客など、かなりの割合です。その他は元交際相手、友人、出会い系などです。これは全国的にも同じだと思います。

 

 

北海道は単身赴任が危険

ただ、北海道は単身赴任中の不倫が多いように感じます。勝手な想像ですが、都道府県単位でのエリアが広すぎるからです。

例えば、都道府県庁に就職したとしましょう。おそらく、北海道以外の都道府県は、ある程度、単身赴任しなくても通えます。もしくは、単身赴任しても週末に帰ることができます。例えば東京で立川市くらいに住んでいれば、江東区でもあきる野市でも通えると思います。北海道では無理です。

例えば地方銀行でも、警察でも、◯◯北海道でも、同じ都道府県内でこんなに単身赴任しなければならないのは北海道くらいだと思います…。札幌市にマイホームがあって、夫が釧路市や函館市に単身赴任しているときに浮気された、というケースが多い気がします。

また、札幌市は全国規模の会社の支所も多く、家族で札幌に来ている最中に、夫が道外の女性と不倫した、というケースも多いです。

 

 

慰謝料の金額も安い?

例えば30代の平均年収で考えると、東京は553万円、北海道は355万円です。約200万円の差があります。このため、慰謝料の金額も、東京の情報を基準にして考えると、実際には安くなる可能性があります。

なるべく費用をかけないこと、札幌の事情に詳しい専門家に相談することが大切です。