9、慰謝料だけじゃなく、費用、時間、リスクも大事

法外な慰謝料を払う必要はありません。ただ、裁判にかかる費用や時間、ストレス、相手からの報復など、慰謝料以外にも気にすべきことはありますよね。

弁護士費用っていくらかかるの??

こちらのサイトに詳しく書かれています。ざっくり、着手金+報奨金で30万円~50万円と書かれています。さて、この金額は、相手からいくら請求されて、結果的にいくら支払うことになったか(つまり、いくら減額できたか)によって決まるそうです。

例えば、100万円を請求されて、交渉により50万円で和解となった場合

※着手金が15万円、成功報酬が20%だと仮定。

着手金 … 15万円

成功報酬 … 10万円 (100万円 - 50万円 = 50万円の減額に成功 50万円 × 20% = 10万円)

慰謝料50万円と合わせて、最終的に、75万円もかかるようです。

あくまで例なので、お近くの弁護士さんに相談してみてください。お金で安心が買えるのなら、安いと思います。

どんなリスクがあるのか??

不倫の問題は、お金で解決できれば、いい方かもしれません。本当に恨みの深い、ドロドロとした感情の問題なので、合理的に解決できるとは限りません。このサイトでも少し書いてきましたが、家族や会社にバラされたりは珍しくないようですね。※もちろん、そうした行為はダメです。

1つの家庭を壊す、ということの恐ろしさを忘れないでください。慰謝料を払えば絶対に許して貰えるわけではありませんが、円満に解決することが、お互いにとって最良でしょう。

不倫した人が知っておくべき10のこと】に戻る