不倫した夫から離婚したいと言われたとき

浮気した夫が離婚したい、と言い出すことがあります。

浮気を問い詰めたら、離婚したいと言われた

ほとんどの浮気は遊びなので、妻にバレたら謝罪し、もう浮気しない、というのが王道だと思います。

しかし、プライドの高い男性で、絶対に認めない、見下していた奥様からの追求がムカつくから、逆ギレで、その場で離婚してもいいと言ってしまうこともあります。

逆に優しい男性で、心から反省し、離婚されても仕方ないです、妻が離婚したいなら、拒否する権利はありません的なひともいます。

浮気した夫が離婚したい、というのには、いくつかパターンがあります。

よく言われることは大きく5つ

・ただの逆ギレ

・もともと離婚したかったから

・再婚したいから

・優しいから

・再構築がめんどくさいから

のどれかが多いと感じます。

逆ギレ

特に何も考えていない男性に多いです。あとは酔っている場合なども。あとから、謝罪してくれるか、ずっとそのままか、で大きく異なります。

もともと離婚したかった

スマホを見たりして、浮気が発覚し、ご主人を問い詰めます。証拠があったり、何度も問い詰めると、ご主人は意外とあっさり認めるかもしれません。

そうして、言われることは

・彼女は関係ない、もともと離婚したかった

・妻に愛情がない、結婚している意味がない

・彼女と再婚するつもりはない

・前から妻の◯◯が嫌だった

・自由になりたい、ひとりになりたい

などです。

もちろん、奥様が離婚したいなら、それでも構わないと思います。しかし、当事務所には、離婚したくない女性の相談が多く、それでも離婚したくない、という相談があります。

最近、こうした理由ないけど離婚したい、という相談がとても増えています。詳細は次ページに書きます。

再婚したい

意外とこのケースは少ないと感じます。不倫がバレて、離婚して、その相手と再婚する、というのは、そう簡単なことではありません。そこまで覚悟を持って不倫しているひとは多くありません。また、こうしたケースでは、不倫相手が別れてくれれば、ひとりでは再婚できないので、戻ってくることもあるようです。

ただ、本人たちが再婚する!と強く望んでいる場合、不倫の被害者に対し、なんで離婚してくれないんだ!こんなにもお前が嫌いなのに!などと言われることもあり、精神的に相当タフでないと、厳しいです。

優しいから

中途半端に優しい人の場合です。良かれと思って、離婚を提案されることがあります。

・僕に離婚したくないという権利はない

・そんなに辛いなら、離婚した方が君のためだ

・この状態が続くのは、お互いのためによくない

・僕と離婚した方が、君は幸せになれる

など、浮気した夫が、あなた(と自分)のために、離婚したいと言い出すことがあります。

浮気された奥様にすべてを丸投げしていて、反省しているようで、ただの無責任です。

再構築がめんどくさい

この理由も多いです。めんどくさいってなに!?と感じるかもしれませんが、この表現が一番ぴったりだと思います。

離婚してもいいし、離婚しなくてもいいし、どっちでもいい、という男性は意外といっぱいいます。もう謝ったし、二度と浮気しないと約束したし、これ以上、なにをしていいのか分からない。日々、メソメソされるのがウザい。そんなに俺のことが嫌いなら離婚しようよ、というタイプです。

とてもムカつきます。離婚したくなると思います。

そうしたときは、この浮気がなかったら、どうだったか、を考えてみてください。例えば、もともと、お金や暴言などの問題があったのなら、難しいと思います。

しかし、そうでないのなら、もう少し我慢すれば、再構築できると思います。

不倫は、嘘をつく、逆ギレする、再構築で揉める、まで、すべてセットだと考えてください。ひとつひとつに怒っても、仕方ありません。

せっかく再構築をしよう、とまで思えたのなら、あと少しです。残念ながら、あなたの夫は、最高に素晴らしい人ではありません。でも、そんなの、浮気を知った時点で、分かっていましたよね。期待しなければ、少し楽になります。

まとめ

浮気した夫が、どういう理由で離婚したいか、を見極めることが重要です。言葉をそのまま受け取って、離婚してしまうのは、もったいないこともあります。

夫に浮気されたときに知っておくべきこと】に戻る