夫が慰謝料の肩代わりをすると脅してくる

 

「不倫相手の女に慰謝料請求しようとしたら、夫が慰謝料の肩代わりをすると言い出した」という相談や懸念があります。

 

 

肩代わりの概要

夫が不倫した場合、不倫相手の女性に慰謝料請求できることは有名です。その際、自分の夫が、「彼女に慰謝料を請求するなら俺が払う!」「彼女の慰謝料を肩代わりする!」と言い出すケースがあります。

すでに慰謝料を肩代わりする約束をしている、肩代わりするから慰謝料請求を止めろと脅されている、実際に肩代わりしそう、など状況はさまざまです。

もし、夫が慰謝料を肩代わりするのであれば、結局、夫婦のお金なので費用の無駄になりますし、なにより不倫相手がなにも損をしないのでムカつきます。

こう言われてしまうと、慰謝料請求を諦めなければならない、ということもあります。

 

 

肩代わりする夫の言い分

代表的な肩代わりする夫の言い分です。

・俺が誘ったから彼女は悪くない

・彼女は◯◯でお金がないから可哀想

・俺の貯金から払うから良いだろう

・そういうこと(慰謝料請求)するなら君を嫌いになるかも…

 

 

夫が悪いのは間違いない

こうした場合、俺が悪い!とだいたいが言いますが、それは誰も否定していません。浮気した夫は悪いです。ただ、だからと言って、彼女がなにも悪くない、とはならないのです。

どちらが誘ったか、どちらがより悪いかは、夫に非があるかのかもしれません。それでも、応じた時点で、何回も肉体関係を持った時点で、彼女も悪いのです。夫が強制的にした、などであれば刑事事件です。

基本的には不倫と知って肉体関係を持った以上、彼女も悪いのです。

 

 

俺のお金、という考え方

俺の金だから好きにしていいだろう!というのは、確かに結婚前の貯金であれば、そうした性質もあるかもしれません。しかし、それは子供ためのお金、家族のためのお金です。離婚しないのであれば、お金も時間も愛情も、どちらのもの、など割り切れる話ではないのです。

例えば将来、子供の結婚式に呼ばれなかろうが、死の間際に子供が誰もお見舞いに来なかろうが、なにも感じないでしょうか。どれも義務ではないでしょう。家族というのは、法律や権利義務だけの話ではないのです。

※もちろん、構わない、という人もいます。そうした人は、そもそも家族でいることが難しいようです。

 

 

最大のポイントは、夫が反省していないこと

この問題の最大のポイントは、慰謝料どうこうではなく、夫がなにも反省していない、夫が妻ではなくて不倫相手の味方である、という点です。

仮に夫が本心で彼女に迷惑をかけて申し訳ない、と考えているとしても、妻の立場であれば、余計にムカつくのです。絶対に慰謝料請求したくなるのです。

こうしたケースは、夫がまったく奥様の話を聞かない人か、浮気した夫が離婚したい、離婚しても構わない、という状況が多いです。

一般的な男性であれば、肩代わりをしたらどうなるか、わかります。

 

 

悪意があるか、バカか

「夫に肩代わりをさせない方法はあるか?」という質問に戻ります。

個人的には、ないと思います。仮に家計を奥様が握っているとしても、親や友人、消費者金融に借りるなり、まともに働いている男性であれば、数十万円を用意することは難しくありません。つまり、妻に黙って肩代わりするくらい簡単ですし、その方が穏便なのです。奥様の怒りも減るかもしれません。

 

では、どうしてわざわざ、肩代わりをする、などと奥様に伝える必要があるのでしょうか?

 

結局、慰謝料を借金などして肩代わりする気持ちなどまったくなくて、単に奥様が泣き寝入りすればいいんだ、という考えなのです。

奥様を見下していて、俺は悪くない、妻が彼女に慰謝料請求するのが気に入らない、という悪意があることがほとんどです。どうぞ肩代わりしてください、と言っても、キレるのです。

それか、本気で奥様の気持ちをまったく考えることができないかです。もし本気で彼女に申し訳ないと思うのであれば、肩代わりではなく、彼女が二度と同じ過ちをしないよう、彼女の親などに謝罪して、注意してもらった方がよほど誠実だと思います。

 

 

離婚したくないなら、諦めた方がいい

無難なことを書くと、夫が肩代わりしないように夫とよく話すしかないと思います。

ただ、正直、あまり効果があるとは思えません。そもそも、離婚しても構わない、というご主人だと思います。どんなに話しても、無視して慰謝料請求しても、結局はじゃあ離婚…と脅してくる可能性が高いでしょう。

夫が絶対に離婚したくない、離婚できない、という状況であれば別ですが、離婚されそうで、自分が絶対に離婚したくないのであれば、慰謝料請求は諦めた方が良いかもしれません。実際に、そうした方は珍しくありません。特に、高額な費用をかける前に、判断されることをオススメします。(着手金は返ってこないので)

 

 

夫に浮気されたときに知っておくべきこと】に戻る