8、浮気相手の配偶者から脅迫されている

『慰謝料300万円を払わないと、会社や家族にバラすぞ!』というのは、脅迫かもしれません。問題は、脅迫されたときに、『じゃあ、どうしたらいいの?』ということです。警察へ行っても、あまり期待は出来ません。

 

 

○○しないと××はよろしくない

『慰謝料を払わないと○○するぞ!』など、相手を脅してなにか要求する行為は、恐喝や脅迫、強要などの罪にあたる可能性があるようです。

ただ、『それは犯罪だ!だから、不倫の慰謝料とチャラね!』とはならないでしょう。実際にどうしたらいいのか、悩ましいところです。

身体の危険を感じるレベルなどであれば、すぐに警察に相談した方がいいかもしれません。ただ、多くの場合で、警察に相談しても、あまり期待する対応をしてもらえないようです。自分で解決できない場合は、弁護士さんに依頼することが一番でしょう。

 

 

実際にどうするのか??

『慰謝料を払わないなら、あなたの会社や家族に言います!』と言われて、それは脅迫や恐喝だ!と言ったところで、解決には至りません。むしろ、『あなたが不倫したから悪いんでしょ!?』と、感情的な話になってしまうかもしれません。揉めたところで、家族や会社にバラされたりする可能性が高まるだけでしょう。

 

基本的には、

・無視しない、期限を守る、言い訳しない、など、誠実に対応する

・事実を認める、反省を態度で示す、謝罪する

が大切です。なるべく早く、弁護士さんに依頼することがオススメです。

 

 

不倫した人が知っておくべき10のこと】に戻る