【札幌】婚約中の浮気の慰謝料請求と内容証明

『現在婚約中だが、彼の浮気が発覚した。浮気相手に慰謝料を請求したい』

『現在結婚しているが、旦那が入籍する直前に浮気していた。そのときは婚約中だった。相手に慰謝料請求したい』

という相談があります。

 

婚約中でも慰謝料請求できます

婚約中の浮気であっても、相手に慰謝料を請求できます。婚約破棄しない場合や、結婚したあとでも請求できます。実際、当事務所では婚約中の浮気の慰謝料請求の内容証明を作成し、数十万円が払われたことがあります。そう珍しい相談ではありません。

 

婚約中の難しいところ

もっとも難しい点は、相手が婚約中であることを知っていたかどうかです。知っていたとしても、それが証明できるかです。例えば、同じ職場であったり、披露宴の案内状を送っていたり、共通の知人との飲み会で婚約の話をしていた場合などは、婚約中だと知らなかった、とは主張しにくいでしょう。

次が肉体関係があったか、です。婚姻中の不倫に比べて対象の期間が短いため、回数が多くないことがほとんどです。

 

慰謝料が安い

婚約中という幸せな時期に、こうしたことがあるととても傷つきます。ただ、残念ながら、婚姻中の不倫に比べて、慰謝料が安くなる傾向があります。一般的に婚約破棄などでなければ50万円を超えることの方が少ないようです。このため、請求にはできるだけ費用をかけないことがオススメです。

 

費用

行政書士札幌中央法務事務所で慰謝料請求の内容証明を作成する場合、着手金5千円と成功報酬15%がかかります。税別です。この料金に、二度と夫や婚約者に連絡しない、連絡したら違約金を払うという示談書の作成費用も含まれています相談は無料で、LINEやメールで24時間365日受け付けています。

 

婚前契約書・誓約書

浮気した彼に対しても、二度と浮気しないと約束をして貰いましょう。婚前契約書という形で、さまざまな約束をすることも可能です。結婚後は、誓約書という形で作成します。

証拠や連絡先など、分からないことが多いと思いますが、とりあえずで大丈夫ですので、お気軽にご相談くださいね。

離婚しないための不倫の慰謝料請求@札幌