浮気相手の奥さんから呼び出されたら?

浮気してしまい、その奥様から会いたいと連絡が来た、呼び出された。会いたくない、どうしよう…と悩んで、スマホで情報を集めるだけでは解決しません。具体的に行動しなければなりません。

 

奥さんから呼び出されたら?

電話やメール、LINEなどで不倫相手の奥様から会いたい、会って話したいと連絡が来ることがあります。詳しい話が聞きたい、不倫を認めて欲しい、慰謝料の話がしたい、二度と旦那と会わないで欲しいなどの用件だと思います。

 

会っても良いことはない

会っても、お互いに良いことはまったくありません。詳しくは(直接会って謝罪すべきか?)に書いていますが、詳細に話しても奥様は傷つくだけです。正直に話しても、嘘をついても、どちらにしても奥様は不快に思うのです。極まれに、会って謝罪すれば慰謝料は請求されなかったこともあります。

 

基本的には拒否しない

ただ、そうは言っても、相手の奥様が希望している以上、断るなど不誠実な対応をすると、今度は弁護士さんから書類が届いてしまうかもしれません。基本的には、断ることはオススメできません。

 

会って話す注意など

実際に奥様と会うことになった場合の注意事項などです。

話し合う場所

基本的に、車の中など、逃げ場がなく、生命の危険を感じる場所で会うのはやめましょう。ファミレスや人のいる公園など、いつでも助けを求められる場所がオススメです。

よく分からない書類にサインしない

不倫を正直に認めて、謝罪することは素晴らしいことですが、それと、300万円を払います、という書類にサインすることは違います。理不尽な書類を書いてほしいと言われたら、まずは預かって、弁護士さんに相談した方がよいでしょう。

期日を守れない場合は、連絡する

どんな行動をするにしても、いつまでに○してください、と言われている場合、できるだけ期日内に返信した方がよいでしょう。相手が一方的に決めた期日を絶対に守らなければならないケースは少ないと思いますが、やはり、相手をイライラさせてもデメリットしかありません。もし、専門家や専門機関へ相談する関係で返信に時間がかかる場合は、その旨をお伝えした方がいいでしょう。

逆に、電話で『慰謝料請求するから!と言われたきり、手紙などは届かない』という場合、どうしていいか、とても不安かもしれません。『いくら請求されるのだろう?会社に来たらどうしよう?なにかした方がいいのか?』など、悩ましいですよね。そうした場合でも、ただ待つのではなく、自分から謝罪した方が良いかもしれません。あとになって、相手から謝罪がないから◯◯した、と言われることがあります。

 

浮気された人のためのコラム

これは浮気された奥様向けです。

不倫相手を呼び出して会うべきか?

当事務所では、ほぼ毎日、不倫された方のお悩みを聞いています。その中で、『不倫相手を呼び出して会った』という方のお話も多くあります。2人だけ会ったり、不倫した配偶者と3人で会ったり、友人や親も同席して会ったり…。逆に、不倫した側から離婚するように突撃されたりしたケースもありました。本当に様々です。しかし、『会って、良かった』という方はほとんどいません。

会って謝罪されても許せるものではなく、聞きたくない事実が増えて、余計に相手がムカつくだけです。まして、本当に反省している相手であれば、自分から謝罪してきます。こちらから謝罪を求めないと謝らないような相手と会っても不快になるだけです。そればかりが、罵倒してしまった自分が嫌になったり、相手の顔や髪型、声や話し方、しぐさ、匂い、雰囲気、ネイルの色などが忘れられなくなります。不倫相手が持っていたブランドのものをすべて捨てた、という人もいました。正直、不倫相手を呼び出して会っても、良いことはほとんどありません。不倫相手が夫や妻と別れてくれないなどの場合を除き、会わない方が再構築は容易になります。

 

誠意ある謝罪をする

奥様と会う、会わないに関係なく、とにかく謝るということが重要です。誠意ある謝罪をすれば、奥様も理解し、会わないで済むことになるかもしれません。

もちろん、ごめんなさい、と送るだけではありません。なにを認めてなにに対して謝罪しているのか、今後どうするのか、どう反省しているのか、が重要です。

本当は奥様も会いたくないかもしれません。ただ、会わなければならない事情があるのです。それは慰謝料か、あなたの考えを聞くためです。(罵倒したい、という方もたまにいますが)

奥様から呼び出されたら、すぐに誠意ある謝罪を行うことがオススメです。少なくとも、相手の立場で考えたとき、謝ってきた相手と、無視してきた相手と、どちらがマシかは明白だと思います。

謝罪の手紙については(浮気相手の奥様に対する謝罪文の書き方)をご覧くださいね。