夫が浮気を認めない、認めさせる方法

実際に、皆さんがどうやって浮気を問い詰めて、どうなったかをご紹介します。

カマをかけるのはリスクが高い

ネットで「浮気を自白させる方法」と検索すると、カマをかける、答えにくい質問をするなどが書かれています。もし、ご主人が、良識のあるひとなら、これらの方法でも、正直に浮気を認め、謝罪してくれるかもしれません。ただ、残念ながら、そうした人ばかりではありません。

スマホを見るなんて離婚だ!は鉄板

経験的に、最近の不倫発覚は、90%くらい携帯電話が関係します。怪しいと思って故意に見ることもあれば、偶然にLINEが目に入ることもあります。子供が父親のスマホを触っていて、知ってしまうことも。

逆ギレするタイプの男性は、浮気を問い詰めたとき、ほぼ「勝手にスマホを見るなんて!」と怒りだします。鉄板です。自分が浮気、もしくは、それに近いことをしていることは棚にあげて、論点をずらそうとします。「プライバシーの侵害だ。法律に違反しているから、離婚のときにお前が不利になる」など、それらしいことを言い出します。

感覚的に、スマホを見たことを激怒する人は、ほぼ浮気している人です。浮気していない人は、どうぞ見てって感じです。証拠対策がばっちりの人も見せますが。

もちろん、携帯電話はプライベートなものなので、浮気していなくても、見せたくない男性もいます。しかし、それは、妻を大声で罵倒し、離婚というワードを出すほどのことではありませんよね。浮気していなければ。

ちなみに、最終的には捨て台詞を吐いて逃げることが多いです。

離婚したいとは言ってない

逆ギレ夫に、「じゃあ、離婚したいの?」と聞いても、ハッキリとYESとは言わないことが多いです。「お前が疑うから離婚したくなるんだ」「またスマホを見るようなら離婚する」など、意味不明な主張をします。「離婚したら困るのはお前だ」「親権は渡さない」などもよく言います。そんなこと聞いてないのに。

多くの男性は、浮気しても、離婚したいとは思っていないようです。離婚はしたくないけれど、浮気は認めない、謝罪したくない、という方は、そう珍しくありません。

ネチネチと白状させると、開き直る

隠していることがあるよね?

あの日、誰と飲んでいたの?その人に電話していい?

じゃあ、スマホ見せてよ。浮気していないなら見せられるよね?

と何時間も問い詰めたら、確かに、ご主人もウンザリして、自白するかもしれません。ただ、その後にどうなるでしょうか?

素直に、俺が悪かった、反省している、離婚したくないです、と言う人ばかりではありません。だんだん面倒になってきて、「もうどうでもいい」「その言い方がむかつく」となります。開き直って、浮気をやめない人もいます。

最初に、「その日は残業だった」「◯さんなんて知らない」と、ひとつ嘘をつけば、どんどん本当のことが言いにくくなります。売り言葉に買い言葉で、関係のない言い争いになることもあります。悪いのはご主人ですが、どんどん夫婦関係が悪化するかもしれません。

よくあるダメな質問

ご主人への問い詰めを失敗した方がよく言う質問です

・結婚するときに、幸せにするって約束したよね?

・私や子供を愛していないから、浮気なんかしたんでしょ?

・離婚したいから、浮気したんでしょ?

・結婚して後悔している。最初から期待していなかった。

など、正論で責めることです。正論は、相手で責め立てると、相手のプライドが傷つき、余計に話し合いがこじれます。

逆ギレさせない配慮が必要

浮気を認めなくても、それは誤解だよ、と冷静に話し合いを続ける人は、まだマシです。上記のように逆ギレし、開き直る男性もいます。

「その話はもう終わった」「誤解だ、しつこい、そんなに疑うなら離婚だ」「もう謝っただろ」「じゃあ浮気したってことにしていいよ」と、奥様の質問には答えず、家出したり、奥様を脅したりします。

結局、探偵に依頼して証拠を確保しようが、ご主人が逆ギレして開き直ると、再構築はとても難しくなります。どんなに浮気の証拠があって、ご主人が浮気を認めたとしても、ご主人が本当の意味で反省し、謝罪しなければ、円満な解決はできません。ご主人のプライドを傷つけても、いいことはほとんどありません。

奥さんも嫌になる

そして、そんな話し合いをする、奥さん自身が嫌になります。「なんでこんな争いをしなきゃならないのか」「この夫はなんて愚かなんだろう」と、より離婚したくなります。

夫が正直に認めたら離婚はしない、という女性は多いです。同じように、浮気を追求したときに、さらに嘘をつかれたり、黙っている夫の姿に幻滅して、離婚を決意する女性も多いのです。

自白のチャンスをあげる

ご主人が常識的な人なら、どんなアプローチでも、浮気を認めて、謝罪するでしょう。問題は、ご主人が非常識な場合です。非常識な人に、ネチネチと問い詰めても、逆ギレするだけです。

離婚しないのであれば、自白させることよりも、その後が大切、ということを忘れないでください。経験上、ご主人がどんなタイプであっても、自白のチャンスをあげた方が、円満に解決できます。

最もオススメなのは、手紙で気持ちを伝えることです。詳細は次のページに。

夫に浮気されたときに知っておくべきこと】に戻る