7、お金以外を請求されたら!?

『職場を辞めろと言われた』 『謝罪文を要求された』 『親を連れてこいと言われた』 『実家の住所を教えろと言われた』など、お金以外を請求されることがあります。そんなとき、どうしたらいいでしょう?

 

仕事を辞めろと言われたら!?

職場不倫の場合、よく聞きます。奥さんからすると、夫と不倫相手が同じ会社にいるのは許せない、でも夫が仕事を辞めるのも困ります。

ちなみに奥さんに『自ら辞めないなら、会社に言うわよ!』と言われて、会社に報告されても、クビになる心配は少ないようです。一般的に、仕事中に業務に影響が出るレベルで不貞をしていた場合などでなければ、不貞を理由に会社から解雇されることはないそうです。ただ、その後、職場には居にくいと思います…。ちなみに、会社の処分としては、配属替えや降格が多いそうです。ただ、男性の方が処分が重いようなので、奥さんにもデメリットがありそうです。

どっちみち、不倫の噂は広がってしまうことが多く、会社の居心地が悪く、辞めてしまうことも珍しくないそうです。また、慰謝料を払うか?辞めるか?という選択を迫られて、辞めるひともいます。絶対に職場に知られたくないのであれば、円満に解決するべきでしょう。例えば、異動願いを出す、勤務地を変更してもらうなど、少しでも出来ることがあるかもしれません。

 

謝罪文を要求されたら

お金のほかに、謝罪文を要求されることもあります。また、要求されなくても、本当に反省していたら、自ら書こうと思うかもしれません。

謝罪文に関しては、(浮気の謝罪文の作成)で紹介しています。謝罪文も法的には書く義務はないそうです。ただ、謝ることで円満に解決できるのであれば、謝罪文くらい書いておいた方がいいでしょう。刺されてから後悔しても遅いので。

ちなみに、謝罪文を書くと、不倫を認めたことになる!証拠になる!と懸念されている方は、これからどう解決したいのか、どういうリスクがあるのか考えるといいかもしれません。

 

あなたの主人や奥さんにバラす!と言われたら

もし、あなたが既婚者で、既婚者同士の不倫の場合です。自分の夫や妻には知られたくないかもしれません。

相手の奥さんやご主人が、あなたの配偶者にバラすメリットは大きく3つです。

・とにかく、不倫相手(あなた)に痛い目にあって欲しい。

・あなたの配偶者からも監視されることで、また不倫がしにくくなる。再発防止。

デメリットは

・バラさないことで、高額な慰謝料を受け取ることができるかもしれない。口止め料的な。

・バラすと、慰謝料が相殺され、1円も貰えないかもしれない。

・場合によっては、むしろ、自分が払う金額の方が高くなるかもしれない。

などがあるようです。ほとんど感情の問題です。絶対に自分の配偶者にバレたくないのであれば、可能な限り、円満に解決することでしょう。

 

親を呼んでこい!

これもたまに聞く話です。『親と一緒に謝罪しに来い!』と。基本的に、親と一緒に謝罪する義務はないようです。なので、これは断ってもいいのかもしれません。別の方法で、誠心誠意、謝罪しましょう。

 

いままで、彼が使ったデート代を返せと言われた!?

不倫相手の奥さんから、一緒に温泉やホテルに行って、男性が支払ったお金のうち、半分でもいいので返還しろ!と言われた場合、どうしましょう??

基本的には、支払う必要はないそうです。ただ、請求したくなる奥さんの気持ちも分からなくはないですよね。奥さんは家計簿をつけて、必死にやりくりしていたのに、不倫相手に何万も何十万円も使っていたなんて…。相手の気持ちを考えて、可能な限りの対応をするといいかもしれませんね。

 

不倫した人が知っておくべき10のこと】に戻る